都心マンションの購入を本気で考えるブログ

半投半住で資産形成と居心地の両立を目指す

【ブリリアタワー浜離宮】の購入を本気で考える(間取り・設備仕様・建物構造編)

今日は前回の投稿に引き続き、浜松町・竹芝エリアの新築タワーマンション「ブリリアタワー浜離宮」(JR山手線:浜松町駅徒歩5分)について、マンション自体の魅力について考察していきたいと思います。

 

前回記事では立地や周辺環境について<立地・街の魅力編>としてまとめていますので、ぜひ合わせて以下からご覧ください!

 

goodhomefind.com

 

私が感じた良い点・悪い点を最初に短くまとめると以下です。

 

ポジティブな点は、

  • ワイドスパン設計で全部屋に窓がある!(これは地味だけど本当に凄いこと!!)
  • ダイレクトウィンドウが素敵
  • 設備仕様は高級感がある(ディスポーザーあり)
  • 免震構造

ネガティブな点は、

  • バルコニーの手すりが透明でない
  • 埋立地にしては微妙な眺望(芝浦に軍配)
  • 杭基礎の長さが長い(同じ埋立地の芝浦と比較して)
  • 駐輪場が2・3階なので自転車派は毎日エレベーターを使う必要あり
  • 公立小学校・中学校が遠い
  • 共用施設は少なめ
  • 地権者住戸が多い、かつワンルーム中心なのでいろんな人の出入りがあるマンションになりそう

最後の2点は人によってポジティブにもなり得ますね!

 

では以下に詳しく考察していきます。

 

マンションの建物デザイン・敷地計画 〜 緑豊かなガーデンや保育施設も!

外観デザインは至ってシンプル。エントランス部分には木の質感や庭園、緑を多く配置しており、落ち着いた雰囲気です。

f:id:goodhomefind:20211014143811p:plain

公式HPより引用

f:id:goodhomefind:20211014144112j:plain

公開空地のガーデン植栽(公式HPより引用)

 

二層吹き抜けとなるエントランスホールからは、庭園を眺めることができおしゃれです。

f:id:goodhomefind:20211014144248p:plain

公式HPより引用

 

敷地内には、保育施設の導入を予定しているようなので、子育て世代には嬉しいですね。

 

タワマンにしては共用施設が少なめ

ブリリアタワー浜離宮にはザ・タワマン的な共用施設は乏しいのですが、物寂しさを感じることはないでしょう。

  • 緑豊かな公開空地ガーデン
  • 保育施設
  • ウォーターフロントの眺望を楽しめる約120㎡の屋上スカイテラス(無料、10~19時)
  • ビューラウンジ(19階:1000円/hで貸切可)
  • オーナーズスイート(ゲストルーム)

と最低限抑えられています。

 

設備仕様・グレードについて

設備使用は充実しており、上々と言って良いでしょう。

  • ディスポーザー
  • 食器棚
  • 食洗機
  • トイレ手洗いカウンター天板シーザーストーン
  • 浴室:日ポリ化工(高級感あり)・扉強化ガラス
  • リビング天井カセットエアコン
  • 玄関前カメラ付きインターホン
  • 各階ごみ置き場
  • 三種換気・プレミアムは全熱交換
  • 全窓二重サッシ
  • エレベーター4機
  • 内廊下
  • 基本天井高は2750mm (エグゼクティブタイプは2550mm)
  • 基本サッシ高は約2100mm (エグゼクティブタイプは2200mm)
  • コンシェルジュサービス(10~17時)
  • 管理員(8時半~20時半:夜間警備員常駐はなし)

二重サッシがあるということは、それだけ外の騒音がすごいということなのと、窓際がゴッつくなりますから、そこはご自身で確認が必要です。

また個人的には夜間警備員常駐がいてくれると安心ですが、管理費が高くなるので仕方ないかもしれません。

 

間取り・眺望・騒音

 

本マンションの分譲住戸(募集対象住戸)は19階以上です。低層階はすべて地権者住戸で室内グレードが低いですから、当然賃貸として貸し出す方も多いと考えられ、人の出入りは多くなるでしょう。

募集対象住戸は総戸数420戸中115戸しかありませんが、狭くても50平米台〜なのでDINKSやファミリー層が中心になってくると思われます。

 

間取りに関していうと、内廊下✖️行燈部屋なしのワイドスパンで、超優秀!なマンションだと思います。

f:id:goodhomefind:20211014153013p:plain

公式HPより引用

 

一つだけ決定的に残念なのが、バルコニー手摺の背が高く、かつ乳白色のため座って眺望を楽しむことができないことです。

せっかくタワマンに住むのであればソファでくつろぎながら外を眺めたいという方(特にタワマンからの住み替え組)が多いでしょうから、ここが嫌で検討しない方は多いと思います。

 

また眺望に関しては階数や方角にもよりますが、ビルの隙間から海が見えるという程度なので、芝浦のようにレインボーブリッジばーん!海バーン!の圧倒的な開放感とはいきません。そこは少し残念かもしれません。

 

f:id:goodhomefind:20211014151203j:plain

公式HPより参考眺望写真を引用

 

騒音に関して言えば、高速道路に面していてかつ線路からの騒音も懸念される「芝離宮方面」方向は避けた方が無難かもしれません。ただ安いのもそこでしょうし、結局窓なんか開けないよ、という方は逆に狙い目かも。

一番快適そうな「東京湾方面」で、いくつか私が気に入った間取りを紹介します。

 

 

f:id:goodhomefind:20211014152054j:plain

60A Type(公式HPより引用)

 

南東なので日当たりもよいですし、対面キッチンも好みです。シューズインクローゼットがないのと、お風呂が1314と狭いのが残念な点ですが、廊下も効率的なワイドスパンでDINKや3人家族で快適に住めそうです。

 

f:id:goodhomefind:20211014152523j:plain

80B Type(公式HPより引用)

ダイレクトウィンドウが素敵な角部屋。主に北向きなので暑すぎることもなくカーテンを開けていられそう。L字のオープンキッチンも使いやすそう。

洋室2・3の収納が少ないのが気になるが、シューズインクローゼットが使いやすそうなのでよしとしたい。

 

マンション構造・災害対策

  • 二重床・二重天井
  • ボイドスラブでスラブ厚290mm(31階と32階は320mm)
  • 免震構造

としっかりした作りなのですが、一点杭の長さが長いのが気になります。。

 

基礎形式は杭基礎となり、27本の杭をGL−約33m(一部GL−約40m)に打設しています

と公式HPにありましたが、この杭の長さは結構長いです。特に今分譲中の「プラウドタワー芝浦」(同じく免震構造)だと23m程度と聞いていましたので、それと比較すると10mくらい長いのですよね。

 

goodhomefind.com

 

杭というのは強固な地盤に打ち込むものですから、杭が短いほど硬い地盤が地表に近いということ=地盤が良いということになります。

 

もちろん現在の建築基準法に則って安全に設計・施工してあるのは間違いないのですが、強いて言えば地震の際は杭が短い方が損傷しにくく安心です。建物も揺れにくいです。

 

駐車場・駐輪場

駐車場は分譲住戸に対して約53%の設置のようです。

駐輪場は2・3階の屋内で専用エレベーターが2基あり、駐輪場階から住戸階のエレベーターホールへアクセスできます。

自転車派の私にとっては、屋内は嬉しいのですができれば一階にしてほしかったですね。毎日のことなのでエレベーターを使うのは結構おっくうです。

 

総評まとめ

首都高隣接・線路からの騒音等、周辺環境を許容できれば(=窓を閉じて生活できるのであれば)「買い」な物件だと思います。

あとは眺望にどれだけ重きを置くかで、価格納得感が変わってくるでしょうか。

個人的に良い意味での竹芝の人口の少なさと魅力的な商業施設、交通利便性、芝離宮・浜離宮の緑、今後の発展可能性が気に入っています。

資産価値には不安がないでしょうから、しばらく住んで賃貸に出すという選択肢も十分ありそうですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

立地条件や街の魅力に関しては以下の記事をご覧ください♪

 

goodhomefind.com